WiMAX2+サービスが都営地下鉄の一部エリアでサービス開始

都営地下鉄エリアにおけるWiMAX2+(ワイマックスツープラス)サービス開始について、2015年7月10日(月)のUQ mobileのリリースにて発表がありました。

By: jwalsh

都営地下鉄の一部におけるWiMAX 2+エリアサービス開始について

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂 章雄、以下UQ)は、この度、都営地下鉄の駅や列車内において、超高速モバイルインターネットWiMAX 2+※1のサービスがご利用いただけるようエリア整備を行っていくこととなりましたので、お知らせいたします。

これまで、都営地下鉄につきましては、WiMAX※2サービスのエリア整備は完了し、すでに全線でご利用することが出来ました。
WiMAX 2+サービスの提供につきましては、2015年7月10日(金)より提供を開始する浅草線19駅を皮切りに順次、拡大してまいります。

今後、より一層のサービスエリア充実にむけ、全国の主要鉄道路線においても快適なインターネット通信をご利用いただけるよう鋭意取り組んでまいります。

UQは、今後もさらなるサービスエリアの拡大や、通信品質向上へ取り組み、モバイルネットで社会と世界を豊かにしてまいります。

UQコミュニケーションズより抜粋

ついに都営地下鉄のエリアにおいてもWiMAX2+のサービスが開始されました。まずは都営浅草線の19駅のみの提供となりますが、今後も随時拡大していくとのことなので、今後も期待できそうですね。

広告