WiMAX 2+のエリア拡大情報。「福岡空港」に対応。

福岡県福岡市にある国際空港「福岡空港」におけるWiMAX 2+(ワイマックスツープラス)のエリア対応について、2015年8月19日(水)のUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ社)のプレスリリースにてサービス開始の発表がありました。

福岡空港におけるWiMAX 2+のサービス提供開始について
-空港で快適な高速インターネットが可能に-

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、社長:野坂 章雄、以下UQ)は、現在、全国各地において、超高速モバイルインターネットWiMAX 2+サービスをご利用いただけるよう基地局建設を進めております。

この度、福岡空港の国内線第1、第2、第3ターミナルビルおよび、国際線ターミナルビルにおいてエリア整備を完了し、WiMAX 2+サービスがご利用いただけるようになりましたので、お知らせいたします。
これにより、空港内でより高速で快適なインターネット通信が可能となります。

今後、より一層のサービスエリア充実にむけ、その他の空港において快適なインターネット通信をご利用いただけるよう鋭意取り組んでまいります。

UQコミュニケーションズより抜粋

前回の那覇空港エリアの対応についでの発表となりましたが、空港設備においてもWiMAX2+サービスが順調に対応していると言えます。サービスの拡大に期待しましょう。

WiMAX/WiMAX2+の対応エリア確認ページはこちら

広告