WiMAX機器のレンタル

Try WiMAX

ここではWiMAXの正式契約する前に、無料でレンタルできるWiMAX機器の申し込み方法などについて説明しています。

WiMAX導入前には必ずエリア検索を!

WiMAXのサービスは地域ごとに電波の受信状況が違うため、速度にも大きな差がでます。
そこでまずはWiMAXを導入する前に、WiMAXを使用する場所がエリア対応しているかを調べる必要があります。

>WiMAXのエリア検索はこちら

※WiMAXの電波は大きく分けて「WiMAX、WiMAX2+、LTE」の3種類に分かれますが、現在でもエリア拡大をしている「WiMAX2+」の対応状況でWiMAXの導入をするかの判断をしましょう。

WiMAXの電波が対応するエリアでも安心するべからず…

ご自身のWiMAXを使用するエリアが対応していたとしてもすぐに申し込みをしてはいけません。WiMAXは電波の受信感度に非常にシビアなためです。
特に屋内に入るほど受信感度は弱まるため、サービスエリア内でも電波を受信できない、思ったよりも速度が遅いという問題が起こる場合があります。

WiMAXを正式に契約する前にまずはレンタル!

Try WiMAX

Try WiMAX

そういった問題を事前に防ぐために、WiMAXでは「Try WiMAXレンタル」と銘打って機器の無料レンタルサービスを行っています。2015年5月19日の時点では最新の「W01」もレンタルできるようなのでぜひ最新機種をレンタルすることをオススメします。

> Try WiMAXレンタル公式サイトはこちら

WiMAXのレンタルサービス「Try WiMAX」導入までの流れ

Try WiMAXは15日間無料でWiMAXのルーターが体験できるサービスとなっています。申し込みから機器の到着、返却までの流れになります。

1:ホームページからの仮申込み

Try WiMAXレンタル公式サイトから簡単に申し込みすることが出来ます、重複の申し込みを防ぐためか、PCのメールアドレスと携帯のメールアドレスが必須となります。(携帯電話のメールアドレスがない場合でも電話申し込みが可能です)
登録完了後にPCメールアドレスに送られてくる申し込みURLに配送先住所など個人情報を入力し申し込みをします。

2:レンタル機器の到着

申し込みをした住所にWiMAXのルーター機器が送られてきます、申し込みから到着まではだいたい2日~3日くらいになります。
送られきたルーターの他にパスワードが同封されていますので、そのパスワードを使ってWiMAX接続をしたい携帯電話やパソコンに接続します。

>ルーター機器の各設定方法はこちら

3:機器の返却

15日の無料期間が終了する前に送られてきた返却用の封筒に入れてWiMAXルーター機器を返却します。公式サイトでは15日目に到着する目安で返却とありますが事情により到着日が15日目を超えてしまっても多少なら大丈夫なようです。

以上がWiMAX機器のレンタル方法となります。正式に申し込む前にまずはWiMAXルーターをレンタルして、ご自身のネットライフにあっているかをまずは体験してみることをオススメいたします。

正式にWiMAX導入が決まったら↓↓↓
>WiMAXのキャンペーン情報はこちら

広告